東に噂のパワースポットが!

よく晴れた木曜日の午後、噂に聞く場所を探しに出かけました。
リニモ「芸大通」下車、豊田方面に歩き出します。
CBCハウジング長久手住まいの公園手前の道を左に入ります。
草の生えた農道のような道、左斜め前方に何やら見える?
空がずっと下の方まで広がる 広大な休耕田が続きます。


    駅から5分の場所に、こんなにのどかな田園地帯があったなんて!
    ここは、空気が澄んでいて百舌鳥の鳴声が聞こえるところなのです。



  「ながくてアートフェスティバル」の目玉となる巨大オブジェ・竹クマの頭部なんです。
  実行委員のメンバーで6月から作り始め、やっと仕上げに入っているところだそうですよ。
  
  竹でできたクマ・クーテシガーナは不思議な力を持っている、という噂は本当なのか?
    ① 制作日の木曜日は 必ず晴天となる
    ② 2度の台風にも びくともしなかった 
    ③ 内部の中心部が いちばんパワーに充ちている場所・・・は確かなのだ

  突風が吹いて 私のいる場所まで小さなテントが飛ばされたときです。
  あわやテントがぶつかってくる直前! ピタリと止まったのです。
  そこはクーテシガーナの口の辺り、いちばんパワーのあるところでした。
 
  その後の2時間余 何かに憑かれたように制作に加えさせてもらった私でした。
  



   太陽が西に落ち 立っているメンバーの影がながーくのびています。
   今日の制作はこれにて終了! パワーが充ちたせいか 疲れもしないで楽しかったなあ。

   隠れパワースポットでの制作は、また来週木曜日に開かれるそうです。
   心も身体もほんわかと休まるこの場所は だれでも歓迎してくれるでしよう。


ページの先頭へ戻る