日常の中に アート

 ながくてアートフェスティバルは 11月4日(日)まで開かれています。
 主会場である「長久手市文化の家」は、例年よりもずっと人の流れがあり 展示品も面白い。



 文化の家の壁面には、期間限定の絵画がいたるところに掛かっていて華やかです。


展覧会という堅苦しさはなく、たくさんのアート作品が日常の空間の中に溶けこんでいます。
頭上や横の作品にはお構いなく、一心に勉強している学生さん,立ち話を楽しむ人,通行人,遊んでいる子どもたちなど いろいろですね。


  


 一つ一つの展示をご紹介できないので、ぜひ会場へお越しくださるようお待ちしています。


ページの先頭へ戻る